我々は「耳垢」を崇めなくてはいけない

人体
スポンサーリンク

純粋な疑問…
耳垢って何?

ふと、そんなことを思ったことはありませんか?

耳の中に付着した汚いヤツ…
別名「耳クソ」

人によってカサカサだったり
人によってネチョネチョだったり…

その有り様は人によって異なり
遺伝的に変わってくると言われています。

不潔だし、糞だし、汚いし、下品だし…
人類にとって害悪でしかない。

そう思う人が大半だと思いますが

意外にも、耳垢は結構人の役に立っています。

むしろ耳垢がなければ
我々は困ったことになってしまうんです。

この記事を読めば
耳垢に対するネガティブな印象が
きっと180度変わることは間違いありません!

いや、ちょっとハードルを上げすぎたかな?

やっぱり36度ぐらい変わるイメージで
読んでもらえたら嬉しいです(←)

スポンサーリンク

耳垢の正体

耳垢の正体

ズバリ!
耳垢の主成分とは「耳脂」

耳脂とは
外耳道に約2000本ある皮脂腺とアポクリン腺から
分泌される弱酸性の粘液であり

この耳脂に表皮細胞や抜け毛、バクテリア、ホコリなどが
混ざり合ったのが、我々が目にする耳垢です。

その化学成分を列挙すると
グリセリド、脂質(スクアレン、コレステロール、長鎖脂肪酸)、油性エステル、芳香族炭化水素、ガラクトースなどの糖分、コラーゲンやケラチンなどのタンパク質、アミノ酸 etc…

ずっと耳の奥に眠っていた耳垢が茶色く変化するのは
この成分の内、長鎖脂肪酸の中に含まれる不飽和脂肪酸
空気に触れて少しずつ酸化することに起因します。

また、成分の濃度は
その人のストレス状況によっても大きく左右するため
耳の中には多種多様な耳垢が眠っているわけです。

2種類の「耳クソ」

2種類の「耳クソ」

皆さんもご存じの通り
耳垢には「乾燥タイプ」「浸潤タイプ」の2種類があり
どちらのタイプになるかは染色体上の一個の遺伝子によって決定します。

「乾燥タイプ」の脂質成分は約20%
「浸潤タイプ」の脂質成分は約50%であり

この脂質の量の大きな違いから
カサカサしていたり、ネチャネチャしていたり
もう完全に別物じゃないかと思えるほど
見た目が全く異なるわけです。

そして「乾燥タイプ」は世界的にみると
とても貴重な存在です。

「湿潤タイプ」が優性形質(子供に遺伝しやすい)なので
「乾燥タイプ」は遺伝子的に淘汰されやすく
モンゴロイド系アジア人特有の耳垢なので
日本には比較的多いですが、世界的には数が少ないと言われています。

人類学の分野では、この遺伝子的な特性を手掛かりにして
太古の人類がどのようにして大陸を横断してきたか
調査する研究も行われているほどです。

ちなみに
「浸潤タイプ」の耳垢も、年をとるにつれて
大抵「乾燥タイプ」に近づいていくみたいです。

スポンサーリンク

耳垢は、とっても役に立つ

さて、ここからが今回の本題です。

耳垢って、やっぱりめちゃくちゃ汚いじゃないか!
これまでの内容を踏まえると、そう思われる方も多いと思いますが
簡単にそう言えるほど単純ではなく、耳垢は奥が深いです。

突然ですが

耳垢って英語で何て言うか知ってますか?

その答えは『earwax』

直訳したら(←)
耳のワックスなんですよ!

「鼻くそ」や「目やに」は
『booger(糞)』や『eye booger』と
とても下品な言い回しで呼ばれるのに

耳垢だけは、なぜか特別扱い…

それもそのはず
耳垢は実はとても役に立つ人間の味方なのです。

我々にとって有益な3つの効果があります。

耳垢の効果➀:殺菌作用

なんと耳垢には殺菌作用があります。

細菌や真菌(カビ)を育ちにくくさせ
実は耳の中を清潔に保っているんです。

一見雑菌だらけに見えるけど
実は様々なバクテリアを殺してくれる役割があるなんて…
爪垢を煎じて飲むより、耳垢にするほうがずっと良さそうな気がしてきましたね。

耳垢の効果➁:洗浄作用

耳垢は、耳の中の「お掃除ロボット」です。

奥から分泌されて、少しずつ外へ出ていく際に
たくさんの汚れを絡めとって、一緒に排出してくれます。

これを洗浄作用といい
これも我々の耳の中を清潔に保つ、有益な効果の一つです。

耳垢の効果➂:防虫効果

先述した「耳脂」は、独特の苦みと臭気があります。
これは、とりわけ虫類に対し強い忌避作用があると言われており
我々の耳の中に虫が侵入することを防いでくれます。

これって何気にすごく重要なことですよね。
我々の肉体の中で、最も無防備に空いている穴は「耳」。

夏場に外でキャンプでもしようものなら
寝ている時、本来であれば耳の中に虫が忍び込むことだって
大いに考えられる話です(虫は湿っていて温かい穴を好む)

しかし、耳垢が防虫効果を持ち、天然の「虫コナーズ」になってくれているので
ほとんどの場合、そのような悲惨な事態は起こりません。

我々が耳垢を守っているのではなく

耳垢が我々を守ってくれているんですね(←)

スポンサーリンク

耳掃除はやり過ぎるな! 月に1回で十分!

耳掃除はやり過ぎるな!

多くの耳鼻科が推奨している耳掃除の目安は
「半年に1度」と言われています。

確かに耳垢が溜まると、どことなく不快感がありますが
正常な耳は、自然に耳垢を排出してくれるので
あまり頻繁に耳掃除をすることは控えましょう。

何より、下手な耳掃除をすると
自然に排出されるはずの耳垢を
耳かきや綿棒で、外耳の奥に押し込んでしまうことになるので
むしろ逆効果です。

耳掃除は月に一回 片耳あたり2分程度やれば十分。

我々の絶対守護神である耳垢様を
これ以上、イジメるのは止めにしましょう。

今回の結論

耳垢はガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(←)


いかがでしたか?
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』面白いですよね?
私は子供のグルートが個人的にツボですが、分かる人いますでしょうか?
アベンジャーズシリーズにも登場して、最高でしたよね。
ああ、続編が楽しみ…

あれ?これ何の記事でしたっけ?

《参考》
『実証 超科学講座』
ニュー・サイエンティスト編集部(著) 黒輪篤嗣(訳)

コメント

タイトルとURLをコピーしました